NEWS

2011/04/02

希望の輪バウム

この度、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。
一日も早く復興されます様、お祈り申し上げます。

東北地方で予定されていた催事が震災の影響で中止となり、東北の皆様に当社のバウムクーヘンを食べて頂くことができず、本当に残念に思っておりました。

「東北の皆様にバウムクーヘンを食べて頂こう」というマダム信子会長の呼びかけで会長社長を始めスタッフ全員で行いました。又、4月1日入社したばかりの新入社員も初めての取り組みとしてこの作業を一生懸命行ってくれました。全社員一丸となって徹夜など行い、一生懸命バウムクーヘンの救援物資を10,000個作り、兵庫県庁の協力を得て本日出荷致しました。

本当に気持ちを込めて作りました。

復興、復活の願いを込めこの特別なバウムクーヘンには「希望の輪バウム」と名付けましたので、東北の皆様のお手元に届くことで、希望を持って頂き少しでも元気になって頂けたらと切に願います。

今回の10,000個では被災者の方すべてのお手元にはお届けすることは残念ながら出来ませんが、これからも自分たちが今、出来る限りのことをし、応援させて頂きます。

LINE@
LINE@